MENU

浮気が怪しい時のチェック方法

旦那の浮気が怪しいと感じた時、まずは旦那を監視しましょう。
コンピューターや携帯電話が発達した今、素人でも監視する方法はたくさんあります。
携帯電話のGPS機能を使って居場所をチェックしたり、携帯電話でどのようなサイトの閲覧しているかをチェックするソフトウェアも存在しています。
また費用はかかりますが私立探偵に相談して行動を監視するのも一つの手です。
浮気を立証するためには証拠を集めておいた方が後々有利です。
次に行動の変化をチェックしましょう。
仕事からなかなか家に帰ってこなかったり、買い物に出るといって長時間家に戻ってこない、また家から外出する口実を探している素振りをする。
給料に反映しない残業が増えたり、結婚指輪を外していることが増えた。
急におしゃれに気を使うようになったり、お土産を買ってきてご機嫌を取ってくる。
携帯電話を四六時中手放さなくなったり、ずっといじっている回数が増えた。
車から子供用品などを降ろしたがる等、あげたらきりがありませんがすべて怪しい行動に見て取れます。
また態度の変化にも注意が必要です。
急にケンカをふっかけてきたり、常にイライラして機嫌が悪い素振りを見せてくる。
家族から離れるようになる、一緒の趣味も一緒にしなくなる等、細かい変化が必ず現れます。
ここまで怪しい事柄が重なったら罠をしかけてみましょう。
残業だと連絡が来たら本当に残業しているか会社に行ってみる等、実際に行動することが大事です。