MENU

浮気する女の特徴

浮気をしやすい女性というと多くの人がいますが、その中でも特徴があるとすれば、以下の様な女性です。

 

まずは女性よりも男性が好き、という女性でしょう。
このような人たちがよく言うこととしては「女友達と過ごすより男友達と一緒にいたほうが楽しい」というものです。これは女性のねちっこいところやマウンティングなどを煩わしいと考える女性に多いものです。たしかにこれは女性の間ではかなり面倒なことでしょう。ただ、だからといって男性と一緒にいる方がいい、というのとは少し違います。
これは男性は女性に対しては気を使ったり、同性とは違う独特のスタンスで応じます。このため、そのようなノリを心地良いと思う人はむしろ男性と一緒にいる相性がよく、その分浮気に発展しやすいということもあるのです。

 

もうひとつは下ネタに抵抗がない、下ネタが好きという女性でしょう。
このような女性の場合は、基本的に男性との性的な関わりに抵抗がないという傾向もあります。特に女性と男性では傾向や考える事、内容も違いますが、それにのりのりで乗ってくるというのはかなり性的な抵抗感が少ない、ということにつながります。ひいては浮気なども簡単にしてしまうでしょう。
同時に、下ネタに乗ってくる女性は男性を楽しませるのが得意です。これは男性の需要を読み取り、それに合わせた自分になるのが得意だからです。これは意識的なこともあれば無意識のこともあり、その分相手に対してよく振る舞うことができるため、相手に恋心を抱かれやすいという傾向もあります。

 

また、そもそも貞操観念がない人もいますね。
貞操観念とはたくさんの人と性的な関わりを持つのは控えましょう、慎みましょうという考え方なのですが、この考え方を持たない人や古臭いと批判し、回数や人が多ければ多いほどいいという考えの人もいます。特にデリケートな範囲ですから、それぞれの考え方も違ってくるでしょう。
これは特に世代ごとの格差もあります。貞操観念がないと性的な抵抗感が少なく、ワンナイトラブなども楽しむ傾向が強いでしょう。性的な関わりを持つことに抵抗がある人ほど、浮気もしにくいものなのです。

 

そしてパートナーが忙しいとか、パートナーに冷たくされている人もそうでしょう。
これは結婚している・していないに関わらず、精神的なふれあいや異性との交流が少なくなり、それに寂しさを感じる人です。もちろんこれはパートナーとの関係を改善する必要があるのですが、仕事や病気などの不可抗力の場合、要求不満から浮気に走る人も少なくありません。
このような人の場合は、なにかきっかけがあれば改善されることも少なくないものです。パートナーを変えたり精神的・肉体的に満たされればそもそも浮気などをする必要がなかったということも少なくありません。

 

交際する・結婚するなら誠実な女性がいい、というのなら、このような相手は避けたほうがいいでしょう。また、パートナーとなったのなら相手との楽しい時間を意識的に作ることも大事かもしれません。