MENU

浮気の仕返し方法

まさか仕返しに自分も浮気をするというような人はいませんね。それは結婚前であれば仕返しになるかもしれませんが、結婚している場合はただ問題を複雑にするだけで、多少気がせいせいすることはあるかもしれませんがそれ以上のメリットなど何もありません。
基本的には相手の浮気の証拠を集めることです。ただ、それを元にして最終的にどうしたいのかを考えておくことは重要です。もちろん、いきなり考えを最終化しろと言っても無理な話かもしれませんが、それを考えに入れておくことは必要なことです。
別の言い方をしましょう。仮に何らかの証拠が集まったとしましょう。それを元にあなたは何をしたいのでしょうか。相手を問い詰め、反省させて、もう二度としないと約束させることでしょうか。そうであれば証拠集めと言っても自分でできる範囲のこともあるでしょう。しかし、相手のことをよく考えてください。もしかしたら、自分の思い違いかもしれないということを頭の片隅に置いたうえで、です。自分で集められる範囲の証拠など、もしかしたら単なる思い込み、思い違いかもしれない、そういうことは十分あり得るというのは理解できるでしょう。
もちろん、相手が素直な人間で、そのようなあなたの誤解かもしれないことも含めて誠心誠意話し合えるような人であれば問題は少ないでしょう。しかし、シラを切られたらどうするのでしょうか。場合によっては、何もしていないのに疑っているということで逆にあなたの立場を悪くするように振舞ってくるかもしれません。そういうことを考えれば、下手な証拠で相手を問い詰めることは、場合によっては諸刃の剣となるかもしれないのです。
これを防ぐための方策の一つは、下手な証拠ではない、動かぬ証拠を集めることです。そうなれば相手はシラを切りようがありません。ただし、素人ではこれは言うは易く、です。動かぬ証拠を集めるのは簡単なことではありません。その道のプロに頼むのが結局は無用のトラブルを避ける一番の近道なのです。